アメブロを1年未満で辞めた経緯

アメブロのような有名なブログサービスは、知名度もドメインパワーも有るので有利
という意見もあります。
しかし、私がアメブロをやっていた当時は、その恩恵を受ける事ができませんでした。

「誰かが見て参考になった」と思われるブログを書きたい

その頃の私は、アメーバピグの延長線上でアメブロを始めました。
アメーバピグを始めた経緯
育児日記、と言うよりは
育児をしている中で閃いたアイデアやハンドメイド作品の紹介記事を更新していました。
育児日記をupしているアメーバブロガーは他にたくさんいましたが
私はそういった記事は書きませんでした。
なぜなら「どこの誰だかわからない子どもの事など誰が興味を持つのだろう」
と思っていたからです。

ピグママ友の中には、離れて暮らす両親への近況報告になる
という理由で育児日記を更新している人もいました。

アメブロは、限定公開も出来ますのでプライバシーに配慮したい場合は
アメンバー限定という機能を使って、公開制限をする事も可能です。

しかし私は、せっかくならいろんな人にみてもらいたい
近況報告なら、インターネットを介さなくても良い、と考えていたので
「誰かが見て参考になった」と思って貰える記事だけupしようと思いブログを書きました。

誰からもアクセスされないブログ

ブログを書く、と言っても
写真1、2枚と300字程度の文章とは言い切れないコメント程度のものでした。

アメブロには、アメブロ専用のアクセス解析ツールも有りました。
それを見れば、自分のブログがどれだけアクセスされているかがわかります。
私のアメブロは
1日に1人誰かがアクセスするかしないか
1ヶ月で言えば50PV、いや30PVも無いようなブログです。

ブログ内のキーワードでGoogle検索をしてみても
私の記事などヒットしません。

URLを誰かに伝えて、直接アクセスして貰わない限り、私のブログは誰にも気づかれない」
と気づきました。

それからは、どうやったら私の記事が人目に着くだろうか
と考えました。

アクセスupの方法を考える

アメーバピグをやっていると、自分のアバターであるピグは
アメブロを背負って動き回っているようなものです。
自分のピグに興味を持って貰えれば
プロフィールからブログを見てもらえるとかも?

と考えたり
アメブロのコミュニティに参加する事も考えました。

それらを多少は実践してみたものの
私のやり方は中途半端で、一向に結果に結びつきませんでした。

そんな訳で、アメブロの記事数は10個弱
子どもも一歳を迎え
あまりブログに向き合う時間も取れなくなってきた事が理由で
アメブロを削除して退会してしまいました。

アクセスupの為には、専門的な方法が有る

アクセス数を増やす為に、検索結果に自分のブログを表示させる為には
SEO対策という、専門的な方法があるという事は
この時から数ヶ月程経ってから知る事になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする