子持ちのブログ運営

子持ちになってからブログを始める人は多いです。
しかし子どもがいてブログの時間を確保する事に苦戦している人も多いです。

毎日記事を書く
とにかく100記事
○○文字以上

ブログのノウハウとして良く言われている事です。

根拠もわかる
出来るならしたい
でも時間がない

私がブログに集中できたのは、子供のネンネ期でした。
一日の間で寝ている時間が多く、まだ行動量も少ないし小さい。
泣いて手がかかるとしても、おっぱいやミルク、抱っこやおんぶ
こちらが子どもに対してできる事も限られてました。

それがハイハイをして動き回り
一緒に遊んであげないとならなくなった時期になってくると
落ち着いてPCに向かって記事を書く時間は取れなくなりました。

ブログは放置状態

頭の中では書きたい事はいくつも浮かんでいる
しかし、記事の内容に集中できないと、一つの記事を書き上げる事ができない
ブログ執筆の為の情報もインプットしたい
そんな風に気持ちばかりが焦っていました。

結局できる事はツイッターぐらいになりました。

ブログの延長線上で始めたツイッター
できるだけ効率よく運用したくて
タイムラインから無駄を省く事を意識しました。
企業のプロモーションアカウントはすかさずミュート
特化されたアカウントをフォロー
自分のタイムラインから無駄を省く為に
気になるアカウントを見つけたらすぐにフォローはせず、リストで整理

 

コメント